Homebrewのインストール

その他

Homebrewとは、macOS用のパッケージマネージャーです。
パッケージマネージャーがあると、コマンド1つでツールをインストールできるので便利。

通常インストールだとうまく動かなかったツールもHomebrew経由ならうまく動くことがあります。

インストール自体は公式サイトの案内に沿って、ターミナルからコマンドを実行するだけですが、念のためメモ。

Homebrew公式サイト

Homebrew
The missing package manager for macOS (or Linux).

インストールするには次のコマンドをターミナルで実行します。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

このコマンドは、curlコマンドで取得したデータをrubyで実行します!というもの。

XcodeというApple公式の開発ツールをインストールしていない場合、途中でインストールされます。
※その際、パスワードを求められるので入力します。

最後にsuccessful!と表示されればインストール完了です!

コメント